税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ソファの選び方

ソファを選ぶ時には、ソファを置く場所の広さや家族構成を考慮して1人掛けソファ、2人掛けソファ、3人掛けソファなどを選ぶことになりますが、ここでは、リクライニングソファ、フロアソファなどの特徴による選び方を整理しています。それぞれの商品の一覧をご覧になりたい方は下のリンクを選択して下さい。
リクライニングソファの一覧
フロアソファの一覧
カウチソファの一覧
コーナーソファの一覧
ソファベッドの一覧


リクライニングソファの特徴

電動リクライニングソファー

リクライニングソファというと、家族でテレビを見る時など何かと活躍しています。昔は、リクライニングソファは場所をとってしまうのではないかと購入を躊躇してしまうかたも多かったのではないでしょうか。でも、今はリクライニングソファが人るあればたくさんのことができる要素がたくさん詰まっています。
まず、家庭で使うリクライニングソファの選び方は家庭の人数やどのように使うかによって変わってきます。家庭で使う時はだたい3人掛けを選び方が多いですね。3人掛けだと真ん中は座らないときは、折りたたんでテーブルにできる商品があります。基本的に、リクライニングソファを置くときはテーブルは置かない方が理想的です。テーブルがあるとリクライニングできなくなってしまうことも考えておかなければなりません。真ん中に飲み物などを置いて、寝ながら映画やテレビを見るのもいいですね。リクライニングすると、スペースを確保しなければいけませんが今は壁から9センチの省スペースで寝ることが可能です。また、クッションにもこだわりがありシリコンフィルを贅沢に使ったソファも人気です。
 そして、センサーにタッチするだけでリクライニングソファに早変わりします。また、独立リクライニングも可能で一人だけで座りたいときなど時と場合に応じてくつろぐことができます。家庭だけでなく、サロンでも選ばれている優れたソファもあります。フット部分もリクライニングできるものもあり、自分の用途に合わせて選ぶことが可能です。便利機能だけではなく、色や皮にこだわったおしゃれなものもたくさんあります。くつろぐだけではなく、インテリアとして置くことも選ぶ楽しみの一つになります。
 家族との団らんのひと時、一人だけで映画を楽しみたい時などリクライニングソファの選び方は人それぞれです。たくさんの人に対応できるよう、種類も豊富に揃っています。しかし、どんなシーンでもやはりリラックスできるものを選びたいですね。

フロアソファの特徴

ソファにも色々と種類はありますが、フロアソファは柔らかくて大きな座椅子がイメージとして合っています。座面が低いソファは日本の生活にマッチングしており、あまり欧米では見掛ける事はありません。1人用のソファが座椅子とすれば3人掛け以上で使用するフロアソファはストレートタイプやコーナーソファとして使用できます。フロアソファの特徴やメリットとしては、日本人の生活に馴染んでおり畳の上に座る習慣のある日本人は、低いソファに座っても違和感がありません。

リングフロアコーナーソファ

しかし、日本の現在の家屋は畳よりフローリングが主流になっており、フローリングに座るのは抵抗があります。そんな時にフロアソファがあると落ち着いた感じで座る事ができます。
選び方としては、家庭で購入する場合、見た目などの感覚的な利点も大事ですが、実用的な利点を重視する方法があります。高さを低くする事でコタツも同時に使用でき、小さな子供が座面から落ちた時に衝撃も少なくて済みます。一方座面が低い時の欠点は、立ち上がる時にどうしても脚力を必要とするため、お年寄りなどは苦労してしまいます。フロアタイプの構造は柔らかなウレタンが主材料になっており、背もたれも柔らかいのが特徴です。会社などで使用しる時は、木枠に皮を使用した素材もありますがコスト的に高価になります。
フロアソファの種類は、コーナーローソファ、ハイバックローソファ、ローソファが主となります。コーナーローソファはセパレートタイプのものが多く幅広い使い方が選択できます。部屋の角はもちろん、3人掛けなどでテーブルを囲む様な使い方もあります。ローソファは、背もたれが低く姿勢を安定させる事が難しいですが、ハイバックタイプは背もたれが高いため、姿勢を安定させ楽に座る事ができます。ローソファは、ソファのリクライニング機能を利用してソファにもベッドにもなれます。ソファの広さも十分なのでゆったりと座る事ができます。
この様に選び方は、それぞれメリット、デメリットがあるため、その生活シーンに合わせながら各種類を選ぶ様にしていきます。

カウチソファの特徴

カウチソファー

リビングなどに置いて、ゆったりと座ることが出来るソファにはいろいろな種類がありますが、その中でベッドのようにくつろぐことが出来るのがカウチソファです。カウチソファはソファというと最もイメージしやすいタイプで、横長の2人掛けあるいは3人掛けのソファです。
その特徴は、柔らかな背もたれと両脇に備え付けられた肘掛けで、まっすぐ座るときには体重を背に預けてゆったりと座ることが出来ますし、1人で使うときには肘掛けを枕代わりに使って寝ることも出来ます。中には肘掛けがないタイプもありますが、いずれにせよ多様な使い方ができるタイプであるといえます。
背もたれがあることで、必然的に視線は前方に向けることになりますから設置する場所はある程度限られてきますが、使い勝手の良さから人が集まる部屋に設置すると快適です。

部屋が狭いという場合には、日中は椅子として活用し、夜はベッドとして使うことでスペースの節約も出来ます。その場合にはあえて肘掛けのないタイプにしておいたほうが、まっすぐ足を伸ばすことが出来るので楽です。

では、カウチソファを購入するときには、どのようなポイントを重視するべきか、選び方についてみていきましょう。カウチソファは便利ではありますが、ある程度の大きさがありますから、設置すると窮屈で動きにくくなってしまうこともあります。部屋が広ければ3人掛けでも問題がないでしょうが、狭ければ一回り小さい2人掛けにしてみると言った工夫が必要です。

それから素材です。カウチソファで使われる素材としては本革、合成皮革、布があります。高級感、デザイン性といったことを考えれば、見た目のよい本革、合成皮革ということになるでしょうが、夏場になると蒸れますし人肌に触れるとベタベタとつくような感触になって不快です。布は見た目が少し安っぽくなりますが、夏場でも通気性がよく人肌に触れてもつかないので快適に座ることが出来ます。ただし、布の感触はやや肌に刺激がありますから、それを我慢しなければいけません。

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

系列店

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。